行動したいのにできない人がやるべき5つの方法

「目標があるのになかなか行動できない」

とか

「行動さえできれば今より良くなるのに、なかなか動き出せない」

といったことで悩んでませんか?

この記事では

【行動する為にやるべき5つの方法】

をご紹介しています。

のりパパ遍歴

「結婚しよう」と決めてから3年以内に…

  1. パートナーを見つける
  2. 入籍する
  3. 挙式
  4. 新婚旅行
  5. 住宅購入
  6. 子供を授かる

という結果を出しました。

のりパパ

まわりには「人生巻いたな」と言われます(笑)

>>のりパパのプロフィール

学生時代にはヒッチハイクで地元の神奈川県厚木市から愛知県春日井市まで行きました。

自他ともに認める”行動力のある人”です。

>>ヒッチハイクで愛知県まで行った話

しかし、元々わたしは人見知りで出不精なところもあります。

新しいことをやろうとしてもなかなか動き出せないことも。

のりパパ

今でもあります…

そんなわたしがどのように行動したのか

「行動する為の行動」

ともいえる方法をご紹介します!

①目標(行動)を宣言する

行動を促す書籍では

「まわりに宣言して自身にプレッシャーをかける」

とか

「自分を追い込んでやらずにいられない状況をつくる」

といった情報をよく見かけます。

できるのであればそれも良いと思います。

しかし、行動できない人がそんな大胆な発言をするなんてハードルが高すぎます。

そこで、わたしが提唱したい方法は

”自分のやりやすい方法で宣言する”

ということです。

たとえばFacebookやTwitterなどのSNSをつかっても良し。

人に知られたくなければ手帳に書き込むだけでもいいと思います。

まずは”プチ宣言”をすることが大事です。

のりパパ

できるかできないかといったことは考えなくてOK。

②必要な情報を集める

目標を達成したかったり行動をし続けたい場合

実際にやっている人に聞く

というのが手っ取り早いです。

例えば

  • 彼女が欲しい→彼女がいる人に聞く
  • 結婚したい→既婚者に聞く
  • 出世したい→出世している上司に聞く

などです。

目標を達成していない人の話は聞かないようにしましょう。

のりパパ

実績がない人の意見は役に立ちません。

まわりに参考になる人がいない場合、わたしは読書をオススメします。

目標がニッチ過ぎて本が売っていない場合は

  • ブログを読む
  • 目標に近い人に参考になる本を紹介してもらう

という方法でも良いです。

③「やりたい」があふれるまで情報を注ぎ込む

「本を読んでいるだけではダメだ行動しろ」

という意見を聞くことがありますが、この意見は参考になりません。

「行動したくなるくらい魅力的な情報があったら人は勝手に行動する」

とわたしは思うからです。

つまり

行動せずにはいられなくなるくらい情報をインプットすれば良いのです。

のりパパ

まずは「質」より「量」です!!

本が読めない時や読む気になれない時などはYoutubeがオススメです。

情報系の動画は画面を見ずイヤホンで聞くだけでも参考になりますよ♪

④行動を小さく細分化する。

「ヨチヨチ歩きの法則」をご存じでしょうか。

行動を細分化して簡単すぎるレベルまで下げる

という方法です。

いきなりたくさん行動したり、物凄く集中したりすると止めやすくなるのです。

そんなリスクを回避する為に

「ヨチヨチ歩きの法則」

で始めてみてください。

例えばダイエットをする場合

食べる量を減らしたり運動したりするのではなく

「よく噛んで食べる」

という低いレベルまで下げます。

のりパパ

カレンダーに○をつける等成果を見える化するとモチベーションが上がります♪

⑤100日間継続する

「ヨチヨチ歩きの法則」を100日間続けます。

100日と聞くと大変そうですが、期間としては約3か月です。

最初のうちは何事も「質」より「量」が大事です。

「コツ」や「容量」を追求するばかりで全く行動していないよりはほんの少しのことでも毎日継続することが大事なのです。

そして、体に「習慣」として馴染んでしまえばあとは簡単です。

歯磨きのように

「やらないと気持ち悪い」

位までになれば、それから少しずつ時間を増やしたりレベルを上げていけばいいのです。

のりパパ

続かなくても落ち込まず、「トータルで100日できればよし」くらいに考えればOK!

いかがでしたでしょうか。

ここまで読んでくれた人はもう立派に行動しています。

わたしは何かを

「やろう」

と思った人というのは

「既にやっている人」

なんだと思っています。

何故なら

「やろうと思う」

という

「行動」

をしているからです。

「あなたはすでにやっている」

のです!!

のりパパ

自信を持ってくださいね!!