鯉のぼりの揚げ方に苦戦 2歳になったわが子のために奮闘した話

こどもの日といえば『鯉のぼり』ですよね。

以前、義母にいただいた鯉のぼり。

厳かなハコに入っており、昔ながらの上質さが伺えます。

≪いただいた鯉のぼりの箱≫

せっかくなので再び鯉のぼり揚げにトライすることに…

のりパパ

『鯉のぼり』は一見、ただ棒に鯉がくっついているだけですが、意外と細かい作業がたくさんあるんですよね~…

説明書をみて組み上げ

昔ながらの説明書でしたが、わかりやすく難なく組み立てることができました。

≪鯉のぼりのてっぺんにある矢車の取り付け方≫

周りの家の迷惑にならないようにベランダに取り付けることにしたのですが、金具の取り付けがなかなか大変な作業でした。

≪鯉のぼりの棒を取り付ける金具≫
のりパパ

小さい頃はただ、揚がっているのを見ているだけだった鯉のぼり。

大人たちはこんな風に頑張ってくれていたんですね。

うまく揚がらない鯉のぼり

何とか設置はできたものの、うまく揚がらない…。

≪設置完了の鯉のぼり≫

昔ながらの鯉のぼりなので巨大なせいか、色々試してみてもなかなかうまく揚がりません。

イメージではこんな感じなんですけどね↓↓

≪鯉のぼりイメージ≫

日本の風習のことは『年の功』かなと思いわたしの実家の母に揚げ方を聞いてみることに

わたし「義母から鯉のぼりもらって揚げてるんだけど、うまく揚げる方法知ってる?」

「置く場所を変えてみたら?風が当たる場所じゃないと上がらないよ」

と、貴重な意見をいただく。

ということで翌日場所を変えてトライしようとするもまさかの

嫁さまに促され室内に避難することに。

≪室内に避難した鯉登り≫

そうこうしているうちに子どもの日からだいぶ日が経ってしまったので今回は断念することに。

次回こそうまく揚げられるように風向きを考えて取り付けてみようと思います。

≪鯉のぼりとわが子≫
のりパパ

うまく揚げられなくてすまん。

ネットで調べてもうまく揚げる情報がつかめないんですよね…。

もし揚げ方についてアドバイスがあれば教えていただけると嬉しいです!!

>>のりパパTwitter