自由に生きるためのサクセスプランを考えてみた 株とプログラミングとブログ

自由な人

社会人になり早十数年、会社と家を往復する日々に辟易としていたわたしは

自由に生きるためには何が必要なんだろうか

という誰もが憧れる『自由』というテーマと真剣に向き合って考えてみることにした。

のりパパ

この記事では『自由になるためのサクセスプラン』妄想と現実のはざまで想像し、実際にわたしが経験したことを書いています。

『自由』ってそもそもなに?

資本主義の日本で『自由』を手に入れるために最も必要なもの、それは

『お金』

である。

「そんなもんわかっとるわ(怒)」

というツッコミは置いといて

では、今の自分にいくらあれば自由を手に入れることができるのだろうか。

知性が乏しいわたしは漠然と

「大体1億円くらいじゃね?」

というザックリとした考えで、まずは1億円を目指すことにした

のりパパ

実際に1億円あると、年利5%の投資をすれば年収500万円くらいになります。

夢の資産生活だって可能なんです!!

こうしてわたしは「どのように1億円を手に入れるか」という自由への挑戦をスタートした。

「まずは投資じゃね?」 ギャンブル体質が抜けきらない安易な発想で『株式投資』を始める。

貯金しても到底1億円を稼ぎ出すことはできないと悟ったわたしは投資について勉強してみることに。

不動産投資、株式投資、FXなどを書籍やインターネットの情報で軽く学んでみた。

その中でわたしの目に最も魅力的に映った投資、それは『株式投資』

実際に証券口座を開設し、いくらか投資をして利益をあげることもできたのだが、

「あれ、このペースだとそんなに早く1億稼げなくね?」

という致命的なことに気づくのだった。

会社員のわたしは日中画面に張り付いて株価の動向をみる『デイトレード』は向いておらず、中~短期間の売買を目的とした『スイングトレード』長期のトレードの方が向いていた。

『スイングトレード』は学習能力によっては投機性(ギャンブル性)を減らすことはできるものの大きく稼ぐにはリスクが伴った。

また、長期トレードの場合、資産を10倍に増やすには短くても20年以上の月日が必要になる。

コンスタントに投資するにも余裕資金が必要だ。

そこで余裕資金を増やすために『副業』という文字が脳裏をよぎった。

あわよくば「副業を本業にしちゃおう」とさえ思っていた…。

のりパパ

副業にて得た収入→株式投資→FIRE(経済的自由を目指すこと)

という安易なロードマップを思い描くのでしたが…。

副業チャレンジ① 『プログラミング』

「今最も必要とされるスキルはプログラミング」

とか

「プログラミングなら年収1,000万円も夢じゃない」

といったうたい文句を聞いてまっさきに始めた『プログラミング学習』

無料で始められるドットインストールというサイトで始めてみることに。

やってみた感想としては

「意外と簡単じゃん、イケんじゃね俺」

というものだった。

手応えを感じたわたしは月額1,080円でドットインストールに本登録し、本格的に学習をスタート。

項目をひとつずつクリアするのがゲーム感覚で面白く、ある程度の項目をクリアしたところで。

「ところでこれ、どうやって稼ぐん?」

という一番重要な『収益化』の部分を考えていなかったことに気づく。

Google検索で調べたところ『案件紹介サイト』で仕事を見つければ良いとのこと。

早速クラウドワークスにて案件を探してみたところ

「え!?そもそも何言ってるかわからん…。」

ITリテラシーが極めて低いわたしにとっては単語の一つ一つが意味不明で、依頼内容の文がまるで外国語を見ているようだったのだ。

すっかり意気消沈したわたしだが、すぐに立ち直り

「次いこ次!!」

と新たな副業を探し始めることに…。

のりパパ

『プログラミング』は今の時代にとって、とても重要なスキルです。

今後も勉強は続けていきますよ♪

いつか稼げるようになったら良いな~。

副業チャレンジ② 『ブログ』

「ブログからの収入で月100万」

とか

「一度ブログで稼げると不労所得になる」

といったうたい文句にまたしても釣られ、始めてみることにした『ブログ』

アメブロはやったことがあったのだが、これでどうやって稼げるようになるのかが全くわからなかった。

調べると、どうやら無料ブログでは稼ぐことが難しいらしい。

ブログには『サーバー』というインターネット上の土地のようなモノの契約を交わし、『ドメイン』という住所のようなモノを手に入れる必要がある。

いずれもお金がかかるのだが、契約する会社によって金額は異なる。

のりパパ

私の場合、サーバーとドメイン合算で年間14,000円ちょっと位支払ってます。

また、『ワードプレス』というサーバー(土地)上の貸店舗のような場所『テーマ』という内装のようなモノを決める必要がある。

※テーマは有料のものがほとんどですが、一度きりの出費です。

大した額ではないが出費がかかる以上

「一刻も早く稼がねば」

と意気込んでみたものの、なかなか稼ぎだすことは難しく

「あれ、そもそもブログってどうやってお金稼ぐの?」

というまたもや重要な『収益化』を忘れてしまっていた。

調べたところ、ブログから収益をあげる方法は以下

  • Googleアドセンス(ブログに掲載される広告をクリックした数によって収入が発生)
  • Amazon、楽天、Yahoo!などの広告収入(ブログ内に広告を埋め込み、その窓口をたどって商品やサービスを購入した時に収益が発生)
  • ASPの広告収入(ブログ等のアフィリエイト専用の広告会社。様々な会社があり、Amazon等と同じくブログ内に広告を埋め込む。収入発生の条件は案件による)

構造を理解したわたしは

「やればすぐに収益をあげることができるだろ」

と安易な考えでいたが、これがまた難しい。

普段販売員の仕事をしているわたし。

当たり前のようにモノを売ってきたのだが、それは会社の『権威性』あってのことだと気づく。

「無名の個人から何かを買いたいと思う人はほとんどいない」

という現実を叩きつけられるのだった。

のりパパ

ブログは『会社経営』といっても過言ではないもので、学べることが物凄く多いです。

プロのブロガーの方々を尊敬すると共に、これからも楽しく頑張っていきます♪

まとめ ~本当の『自由』を理解した瞬間~

わたしが辿ってきた道は人によっては簡単にクリアできるものかもしれない。

そう考えると、この情報は「誰かの役に立つ」ものであるとも言える。

もし自分が副業で収益をあげ、投資でも成功することができた時、果たして本当に自由になれるのだろうか。

先日嫁さまとわが子が二人で帰省しため、久々にわたし一人で過ごせる休日があった。

時間はたっぷりあり、お金も少しはある。

映画を観に行ったりしたのだが、それでも何故か心が浮かない

わたしは『自由』について熟考した。

そして気づいた。

時間とお金がたっぷりあったところで、この世に自分が一人きりだったとしたらそれは全く『自由』ではないのだ。

『わたし自身の自由』を目指したとき、そこには『家族や友人達も自由であること』が必要だった。

この記事はわたしの友人に「自由になるための手段を説明する」という目的で書いている。

のりパパ

わたし自身まだ自由になれてないですけどね(笑)

現在、日本にはたくさんの『自由になるための手段』がある。

つまりわたしの進んだ道が必ずしも正しいというわけではない。

しかし、わたしの『失敗談』がこの記事を読んでいるあなたの役に立つこと祈って今日もブログを書いている。

のりパパ

『可能性』を信じ続けると毎日ワクワクできて楽しいですよ♪