どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本 【書籍レビュー】

どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本

わたしが自身のギャンブル依存に悩んでいた時にワラをもつかむ思いで読んだ『どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本』

著者の丹野ゆきさん心理カウンセラーなのですが、ギャンブル依存の問題はまさに心の問題。

専門家によるギャンブル依存の改善策を学ぶにはとてもオススメの本です。

のりパパ

当時ギャンブル依存を克服する為の本はあまり出回っておらず、唯一わたしをギャンブル依存から助けてくれた本でした。

『どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本』の基本情報

著者丹野ゆき(心理カウンセラー)
定価1,500円(税別)
出版すばる舎リンケージ
テーマギャンブル依存の克服

『どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本』の詳細

この本は”実際にあった出来事”を例に、ギャンブル依存が

  • どのような症状なのか
  • どのように悪化していくのか
  • 家族やまわりににどのような影響を与えるのか
  • どうやって改善していくのか

ということを分かりやすく説明してくれています。

のりパパ

著者の人柄もあってか、この本を読む読者に対して一読者や患者としてではなく、”ちゃんと一人の人間として向き合ってくれているような温かさ”が感じられる素晴らしい本です。

『どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本』の共感ポイント

わたしがこの本で共感できたポイントは

  • 「困った」と感じた時が問題解決をするべき時
  • ギャンブルをしている本人は楽しい気持ちではやっていない
  • 「寂しい」と感情がキッカケとなる
  • ギャンブル依存を克服した人は解放されたことによる幸福感や自身を口にすることが多い

という部分です。

元々4人家族だったわが家でしたが、姉は看護師として独り立ちし、父は転勤で単身赴任をしていて当時家にはわたしと母の二人だけでした。

専門学校を卒業しても親元から離れることができないという劣等感みたいなものも感じていたと思います。

のりパパ

今思えば、そんな「負の感情」がわたしの心をむしばんでいたのかもしれません。

本文で紹介している”ある家族のケース”を読んで、「今の自分がもっと悪化してしまったらまずい」という危機感が芽生えました。

『どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本』に受けた影響

本人がこの問題を克服しようと決意して、真正面から問題に対峙した結果、克服できなかったというケースをほとんど聞いたことがありません。

『どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本』より

この一文が自分にどれだけ影響を与えたか、計り知れません。

まるでこの本に

「絶対に克服できるからだいじょうぶだよ」

と言ってもらっている感覚になりました。

この本は『心の問題』から『借金問題』、『家族の問題』まで踏み込んでギャンブル依存に向き合ってくれています。

のりパパ

”幸せな影響”を与えられたいという人は是非読んでみてくださいね!

探せど見つからなかった『ギャンブル依存を克服する本』

「ギャンブル依存を克服できる本はないかな~」

と探していたにも関わらず、なかなか見つけることができなかった当時のわたし。

そんな時にようやく探し出すことができたのがこの

『どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本』

でした。

「誰の力も頼らずに自分一人で解決できないか」

と考えていたものの、インターネットの情報ではどこの誰が言っているかもわからずあてになりません。

>>ギャンブル依存を人に話さず克服する方法

「書籍なら正しい情報になっているはずだ」

そう思って探してもギャンブルのメカニズムを紹介する本ばかり、

改善するための本”はなかなか売っていなかったのです。

”自身も辛い経験をして、且つ患者によりそってきた心理カウンセラー”

が書いた本書はとても価値がある本だとわたしは思っています。

のりパパ

もし「悩んでいるけどどうやって解決したら良いかわからない」という場合は『どうしても、ギャンブルをやめられなくなったら読む本』をチェックしてみてください!!

どんな人にオススメ?

この本がオススメな人は

  • ギャンブル依存に悩んでいる本人
  • ギャンブル依存者と関わる人

です。

理由は単にギャンブル依存問題を解決するだけではなく

「ギャンブル依存に関わる様々な問題と向き合った内容になっている」ためです。

具体的には、

  • ギャンブルによる心理の問題
  • ギャンブルによって傷ついた心の問題
  • ギャンブルによって翻弄される家族の問題
  • ギャンブルによって生じた借金の問題

について、著者の経験を踏まえたリアルでためになる情報を得ることができるのです。

是非ギャンブルやギャンブル依存者について悩んでいる人に読んでもらいたい本です。