こねてのばして ヨシタケシンスケ 2歳頃からオススメ【絵本レビュー】

NHK朝の教育番組『にほんごであそぼ』。

その中で出てくるシュールなキャラクター、『あいだのじいさん』でお馴染み

ヨシタケシンスケさんの絵本です。

可愛いキャラと”よくわからないモノ”を愛らしい動きで描く作品です(笑)

のりパパ

キャラクターが可愛くて大人が読んでも楽しめます♪

絵本レビュー

子供用に買う絵本は「面白い」というだけでは選びにくいもの。

子供の安全面すぐに破かれないかなど、色々考えることがありますよね…

そんなことも踏まえてご紹介します♪

絵本の大きさと質感

大きさはタテ18㎝×ヨコ22.5㎝×厚さ0.8㎝となってます。

ジャンプよりちょっと小さめな感じ↓↓

重さは232グラムで、マグカップと同じくらい↓↓

外装は固い紙ですが、中身は一般的な厚紙で破れやすいのでご注意を↓↓

のりパパ

元気なお子様に渡すと破ってしまうかもしれません。

絵本の内容

言葉は全てひらがなでひと言ずつにわかれております。

2歳児には適切な情報量です↓↓

初めはパンかなと思ったけど…

ユニークな描写もあります♪

え、パンじゃないの!?

色は黄色、青、オレンジなどが、薄めに使用されています。

長く観ていても目が疲れません

内容を理解して楽しめるようになるのは2歳くらいからになると思います。

ヨシタケシンスケさんの絵は、可愛くて愛があって素敵です。

一度ハマると他の作品も欲しくなるかもしれませんよ♪

のりパパ

カワイイキャラクターなので、理解できる頃に読ませたいです♪

絵本の詳細 まとめ

著者ヨシタケ シンスケ
定価980円+税
出版ブロンズ新社
初版2017年10月25日
大きさタテ18㎝×ヨコ22.5㎝×厚さ0.8㎝
重さ232グラム
え、人?