仕事やプライベートで使えるオススメのノートパソコン、Windowsの【Surface laptop】Microsoft Office標準装備

わたしが使用している【Surface laptop】

個人的な好みはさておき、仕事で使うパソコンは何が良いのか探すと意外と難しいですよね。

料金をあまりかけたくないけどスペックが悪すぎると業務に支障がでるし…。

そんな中でわたしが是非オススメしたいのがマイクロソフト社の【Surface laptop】です!

オススメな理由はいくつかございますが、まずは適正をリストにしたのでご確認下さい。

※詳細スペックはメーカーホームページにてご確認下さい。

適正

オススメな人

  • 安くて最低限仕事で使えるレベルを探している人
  • 持ち運びが楽なもので探している人
  • 【Microsoft Office】が必要な人
  • 事務系、書類作成が必須の仕事をしている人
  • 視力があまりよくない人
  • Andoroid(スマホ)ユーザー
  • 職場で主に【Windows】のパソコンを使用している人

オススメでない人

  • デザイン系の仕事をしている人 ※例外もあり
  • 音楽系の仕事をしている人 ※例外もあり
  • どうしてもMacが欲しい人
  • 動画や写真をより美しく見たい人
  • 以前もMacを使用していて操作性に拘りがある人
  • iPhoneユーザーで同期させて使いたい人
  • 職場で【Mac】のパソコンを使用している人

わたしは今まで様々なジャンルの仕事を経験しましたが、【Microsoft Office】が入っていないパソコンでは仕事ができませんでした。

※【Microsoft Office】はエクセルやワード等の書類作成で一般的に使用されるソフトです。

その為、仕事では主に【Windows】のパソコンを使用しています。

のりパパ

ちなみにデザイン系の仕事でも【Windows】のパソコンでの見栄えを求められた場合等では【Windows】のパソコンの方が作成しやすい場合もあるそうです。

WindowsとMacの違い

わたしはパソコンを初めて買った時(20年前)にこの違いがいまいちよくわかりませんでした。

今ではスマホも普及しているのでわかりやすくなりましたが、スマホと比べて説明すると

●スマホの場合…

【iPhone】VS【その他のスマホ】

↓ ↓ ↓

●パソコンの場合

【Mac】VS【Windows】

のような感じになります。

操作性等も異なるのですが、わたしが一番違うと感じるのはキーボードです。

わたしが使っている【Surface laptop】のキーボード。使用感があります(笑)

同じ【Windows】のパソコンは他メーカーでもキーボードのキーの名称や位置が大体同じですが【Mac】とは異なります。

のりパパ

キーボードの”文字列”は【Mac】と【Windows】でも基本的にほぼ同一です。

また、名称は違えど似たような役割のキーはあります。

【Mac】はアップルという会社のみが製造している為違うメーカーで同じシステムのものはありませんが【Windows】は富士通やNEC等、いくつものメーカーが同じシステムで製造しています。

のりパパ

iPhoneとそれ以外のスマホと似た感じですよね。

なぜ【Microsoft Office】が必要か

会議やプレゼンの資料、見積書、請求書等々の書類を作成するにあたってはほとんどの会社で【Microsoft Office】が使用されています。

【Mac】でも使えるソフト等が出てはいるのですが、【Mac】のパソコンから【Windows】のパソコンにメールで書類を送った場合文字がずれて表示されていることが多々あります。

友人とのやりとりでしたらまだ許されるのですが、上司に送った資料の文字がズレていたらと考えるとやはり整っていた方が安心できますよね。

また、操作について教えたり教えられたりする場合、同じツールを使用していないとボタン等の名称もことなり、一つ一つのやり取りに支障がでることもあります。

書類作成はまだまだ【Microsoft Office】が主流なのが現状です。

のりパパ

マイクロソフト社の製品なのでほとんどの器種に【Microsoft Office】が装備されています♪

ご自宅でも活躍

「スマホは持ち運びが便利だけど画面が小さくて見づらい」ということってありますよね。

自宅でももう少し大きい画面で見たい時や素早く文章入力をしたい時にもやはりパソコンは必須アイテムです。

子育てをしている親御様はもちろん、コロナ禍ということもあってますます在宅ワークや副業でパソコンの需要は日々高まっております。

そんな時に自宅の中でも持ち運び易い手軽さなのが【Surface laptop】です。

薄型ボディで軽量のため手軽に扱いやすい仕様になっております。

タブレットよりもラップトップの理由

Surfaceからは”タブレットタイプ”も販売されていますが、わたしはあえて”ラップトップタイプ”をオススメします。

”タブレットタイプ”にもキーボードが取り付けられるため、”ラップトップタイプ”のように使用することもできるのですが、その場合テーブルや机などの”平面が取れる場所”が必要になります。

それに対し、ラップトップは”膝の上で使用できる”のです。

のりパパ

タブレットで対応できる場合は問題ないと思いますが、文字入力等を素早く行う為にわたしはキーボードが必要でした。

この点に関してはわたしが海外出張に行った際に役に立ちました。

機内や車、お店等の様々な場所で扱いが楽だったのですごく助かりました。

ディスプレイがタッチパネルになる

【Surface laptop】の他社製品とは違う一番のポイントはディスプレイがタッチパネルになることです。

「文字が小さくて読みにくいけどどうやって大きくできるのかわからない」といった時にもピンチアウト(指で広げる操作)するだけで文字が大きくなるのが魅力です。

わたしは普段眼鏡をかけているのでそこまで視力の問題はないのですが、書き方がわからないくらい複雑な漢字を調べるときにこの機能を活用しております。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

昨今ではパソコンは必須アイテムになりつつありますが、多様化しすぎていて何から選べば良いのかわからないということがあると思います。

そんな方に是非オススメしたい【Surface laptop】。

是非仕事や副業で役立てて下さい♪