30代になってもカノジョができない3つの理由 改善策も紹介

30代独身

30代になっても彼女ができない理由をズバリ指摘しちゃいます。

30代になっても彼女が出来ない理由
  1. キッカケがなかった
  2. 人としての魅力の欠如
  3. 年齢相応の所作が身についていない

「自分の場合は他の理由だ」

そう思っているあなたにも実は当てはまることがあります。

それぞれの理由と改善策をご紹介します。

のりパパ

今回はスパルタですよ!!

①キッカケがなかった場合

これは非常に稀なケースです。

30年以上生きていて一つもキッカケがないなんて…

男子校出身で職場も男性のみ、いても既婚者ばかりなどの理由が考えられます。

ですがそんな場合でもキッカケをつくる方法はたくさんあります。

どんな方法かというと…

紹介してもらう

ベタな方法ですが、だからこそ重要です。

あなたが魅力的な人なら、必ず誰かが

「紹介してあげたい」

と思うはずだからです。

友人や知人に

「紹介してください」

このひと言が言えれば良いのです。

それでも紹介してもらえない場合は

  • たまたま紹介できる人がいない
  • 貴方に紹介したくない

という理由が考えられます。

のりパパ

「紹介したくなる人」になる努力も必要です。

また、

「紹介してもらうなんて恥ずかしくてできない」

という人には

「そんなプライド捨てちまえ」

という言葉を捧げます。

そのプライドが邪魔して今まで出会いを見つけられなかったのではないですか?

人にお願いする

というのも立派なスキルです。

くだらないプライドは捨てましょう。

ナンパする

かつてわたし自身ナンパをしていたことがあります。

そしてカノジョを作ることに成功したという経験もあります。

経験上わかるのですが、道端で声をかけても立ち止まってくれる人はほとんどいません

仮についてくる人がいたとしても、そんなに簡単についてくる人は危険です(笑)

のりパパ

声をかける人の方が危険ですけどね……

ではどんな『ナンパ』が正解かというと…

よく行く飲食店やコンビニ等で好みの相手に声をかける

というのが正解です。

しかし、いきなり

「お姉ちゃんお茶しない?」(古)

などと声をかけるのではなく、初めは

「いつもありがとうございます」

などのあいさつ程度で良いのです。

相手は仕事中なので一回にワンフレーズ位にとどめておきましょう。

少しずつ距離が近くなれば自然と連絡先を聞いたり、デートに誘っても良いと思いますよ♪

意中の相手がいないときは行く場所を変えましょう。

のりパパ

出会うために手段を選んではいけません!!

出会い系サイト(もしくはアプリ)

以前はよこしまな考えサクラなどが多かった『出会い系サイト』

2022年現在では”出会いの基本”ともいえるほどベタな方法になっています。

のりパパ

わたしの友人も出会い系サイトがキッカケで結婚しています♪

真面目な出会いや結婚を意識しているといった場合にオススメなのは『スマリッジ』です。

『独身証明書』が必要なのでサクラもおらず、真面目な交際を見つけることができます。

のりパパ

キッカケは自分で作るということを忘れずに!!

②人としての魅力の欠如

「人としての魅力」

と聞くとなんだか凄いことのようですが、大事なのは一つだけ、

「優しさ」

です。

例えば

困っている人がいても見て見ぬふりをする

とか

不利な状況になったら”他人ごと”としてふるまう

などの行動をとっていませんか?

これらの行動はやがて性格となり、顔ににじみ出てしまうものです。

わたしが知るの独身男性のほとんどはこの理由です。

のりパパ

飲み物をこぼした時に拭くものを渡してくれるのは大体、既婚者のみです…

誰だって優しくない人とつき合いたくはありません。

一日一善

まずはひとつ「優しいこと」をしてみてはいかがでしょうか?

③年齢相応の所作が身についていない

30歳ともなればいい大人です。

時には子供のようにふるまい遊びたい時があると思いますが恋愛は別。

とくに初対面では大人の所作が必須です。

例えば

  • 挨拶ができない
  • 目を合わせて話ができない
  • 人の話を聞かない
  • 相手をおもんばからない
  • 適切な表情ができない

なんてことはありませんか?

目を見て元気よく挨拶ができるだけでも印象がグッと変わるはず。

のりパパ

第一印象ってめっちゃ大事です!

話すときは8割相手の話を聞くようにしましょう。

「人は話しがしたい」

という心理を忘れないように。

また、相手をおもんばかるというのは

「相手の状況を考えてあげる」

ということです。

例えば相手が暗い表情だった場合、

「何か辛いことがあったのかな」

という風に考えた上で

「大丈夫?」

とか

「何か力になれることはある?」

といった言葉をかけてあげると良いです。

相手が話しかけて欲しくない時には距離をとることも大事です。

のりパパ

ようは”気遣い”ができるということが大事なんです。

最後に『適切な表情』について触れておきます。

人は顔が9割

とよく言われます。

それは美男美女ということではなくて

表情

がとってもとっても大事なんです。

仏頂面でいると何もしてなくても

「何か悪いことしたかな?」

と思われたり

「怖い人だな」

と思われてしまいます。

せっかくあなたが良い人でも表情ひとつで全てが台無しになってしまうことも。

わたしも以前は表情が硬く、誤解を招くことがよくありました。

そこで鏡をみて笑顔の練習をしたのです。

笑顔は全てを良い方向に導いてくれます。

普段笑う機会がないからといって疎かにしてはいけません。

挨拶のときや話しを聞くときなど

笑顔になれる機会は様々なところにあります。

是非あなたのステキな笑顔を鍛えてみてはいかがでしょうか。

のりパパ

練習すれば必ず身につきますよ♪

まとめ

30代になっても彼女ができない3つの理由を改善策も併せて紹介しましたが、実はこれ

異性に限らず人とつき合うために重要なこと

なんです。

普段は同性だからつき合っていても、本心では

「こういうところ、良くないな」

とか

「ここは反面教師にしよう」

なんて思われていることもあるんです。

逆に言えば

「こんなに良い人なのになぜ彼女がいないんだろう」

と思われればしめたものです。

そう遠くない未来にきっとステキな人に巡り会えると思います。

是非

『30代になってもカノジョができない3つの理由』

を改善して

”彼女がいる30代”

になっていただけると嬉しいです。

のりパパ

質問や相談などありましたら是非ご連絡くださいね♪

>>のりパパTwitter