30代貯金ゼロ 容姿に自信なしで結婚できる3ステップ

結婚願望

この記事では以下の悩みを抱えていても

結婚できる方法を3ステップで紹介しています。

結婚できない悩み
  • 30代、異性とつき合った経験なし
  • 貯金なし
  • 容姿への自信なし

ちなみにわたしは35歳の時点で

  • つき合った経験はそこそこあり
  • 貯金なし(というか借金あり)
  • 頭髪が後退気味
  • 身長167㎝
  • やせ型だけど筋肉なし
  • イケメンではない(ナイナイ岡村似)

というスペックながらも

彼女をつくり結婚することができました。

>>のりパパプロフィール

のりパパ

具体的な方法を3ステップで紹介します♪

ステップ① コンプレックスの解決は相手にまかせるべし

自分にとってはコンプレックスなことが

相手にとっては長所と捉えられることがあります。

ムリヤリさらけ出す必要はないのですが、そこまで意識しなくても良いものです。

具体的にそれぞれの面で説明します。

30代なのにつき合った経験なし

次のように感じているのではないですか?

  • 異性とどう接して良いのかわからない
  • 経験がなくてバカにされるのでは?
  • 経験が多いほうが需要があるのでは?

これらは全て「自分だけの思い込み」

相手から見ると良い側面でも見られます。

具体的には

  • 自分だけを見てくれる人になれるかも
  • 性格に問題があるワケではないのかも
  • 経験が少ない人の方が安心する

となります。

人は自分より劣っている(と思っている)人のほうが安心するのです。

のりパパ

あなただからこそ求められるのです!!

貯金なし

貯金は「あった方がいい」程度のこと。

人によって必須条件の場合もありますが…

ところで相手のお金に期待する人って

どう思いますか?

好きな人だったら

「お金がなくても一緒にいたい」

そう思うはずじゃないですか?

つまり

貯金が無くても自分を求めてくれる人

本当に自分を想ってくれる人

と言えます。

のりパパ

貯金が必要かは自分の問題です♪

容姿への自信なし

容姿は特に相手次第。

好みが人によって違うものだからです。

例えジャ○ーズ系の美男子がいたとしても

そんなイケメンには目もくれず

ゴリマッチョ系を求める人もいます。

好きな人の好みの容姿になりたい場合、

”変えられない部分”

”変えることができる部分”

があります。

【変えられない部分】

  • 顔 
  • 骨格
  • 身長
のりパパ

厳密には整形などで変えられますが…

【変えることができる部分】

  • 表情
  • 姿勢
  • 動作
  • ファッション
  • 匂い

変えられない部分をいくら気にしても

変えられないのが現実です。

まずは変えられる部分を変えましょう。

のりパパ

変えられる部分の方が大事ですよ♪

ステップ② 結婚に必要な項目をクリアすべし

次に結婚に必要な項目を紹介します。

結婚に必要な項目は

  • パートナー(結婚相手)を見つける
  • 婚姻届けと各々の戸籍謄本を居住地の役所に提出する

ということのみです。

年齢や貯金、恋愛経験に関わらず

条件は誰でも一緒です。

人によっては婚約指輪をプレゼントしたり

結納を行ったり、結婚式を挙げたりすると思います。

しかし、必ず必要なものではありません。

※あくまで結婚するために必要な項目のみを紹介しています。

のりパパ

お互いの意志さえあれば誰でも簡単に結婚できます!

それぞれの手順について深掘りします。

パートナーを見つける

この問題が最も重要かつ難解です。

この問題さえクリアできれば8割の問題が解決できたと言えます。

パートナーの見つけ方は以下となります。

  • 友人の中から見つける
  • 元カノ(元カレ)と復縁する
  • 職場で見つける
  • 新しい出会いを探す
のりパパ

わたしは「元カノと復縁する」という手段でした♪

友人や知り合いだとうまくいかなかった場合に気まずいですよね。

そんな時には

『婚活サイト(もしくはアプリ)』

がオススメです。

『出会い系アプリ』や『婚活パーティー』などは結婚への本気度が薄い人も集まるのでオススメしません。

最も安く真面目に婚活したいといった場合は「スマリッジ」↓↓↓

登録料6,600円、月会費9,900円で他社と比べると破格です。

オプションを全て利用しても追加資金は30,000円弱におさまります。

のりパパ

大手婚活サイトでは登録料だけで10数万円かかる場所もあります。

すぐに動けて精神的にも金銭的にも支障が少ない方法で出会いを探してみてはいかがでしょうか。

婚姻届出書と各々の戸籍謄本を居住地の役所に提出する

婚姻関係になるには居住地に役所に以下を提出します。

  • 婚姻届出書
  • 各々の戸籍謄本(本籍地の入籍では不要)
  • 本人確認書類

婚姻届けは書類に必要事項を記入すれば完了です。

手続きに必要な費用は各々の戸籍謄本代(各450円)くらいです。

証人欄は基本的に知人であれば誰でも問題ありません。

本籍地と異なる場所で入籍する場合には本籍地から戸籍謄本を入手する必要があります。

本籍地が遠方の場合、取りに行くのが大変です。

郵送でも受け付けている役所もあるので、役所に電話やホームページで確認しましょう。

のりパパ

法律上で必要なことは少ないです♪

ステップ③ あきらめず続ければ道は開かれる

1度や2度、失敗しただけであきらめていませんか?

あらゆる出来事に失敗はつきものです。

フラれてもあきらめるな

わたしは過去に十数人とお付き合いをした経験があります。

しかし、殆どうまくいきませんでした。

のりパパ

うまくいってたら少ないはずですから……。

傷つかない不屈の精神を持っているわけではありません。

別れる度に傷を負っていたというのが本音です。

フラれたときわたしは

「生きていればまた会える」

そう思って乗り越えていきました。

心の傷は睡眠と時間が癒してくれます。

ショックを少しでも早く癒して未来に目を向けてみてはいかがでしょうか?

のりパパ

わたしが一度フラれて再度トライした相手、それが嫁さまです。

自分をあきらめるな

フラれてもあなたに価値が無くなったわけではありません。

むしろ「価値が上がった」位に思ってほしいのです。

「”失敗”とは挑戦している人にのみおとずれるもの」

挑戦をしているあなたを笑う権利は誰にもありません。

挑戦できない人こそ笑われるべきです。

挑戦なくして成功はないのです。

やる気が出ない場合の対処法

「せっかく頑張っても誰とも会えない」

「食事に行くことはできても発展しない」

「いつも遊び相手で終わってしまう」

といったことから、やる気が出なくなることもありますよね?

そんな時こそチャンスです。

やる気がでない時でも行動する

『仕組みづくり』

ができればどんな時も行動することができます。

そんな時にオススメなのがこの本です↓↓↓

のりパパ

Amazon Kindle Unlimitedなら無料で読めます♪

わたしの経験

20歳で成人になってから酒、タバコ、ギャンブルを覚えたわたし。

親に拘束されない自由気ままな一人暮らしを満喫していたのですが

気がつけばあっという間に30代に突入。

「あれ?ひょっとしてオレ、このまま一生一人でいるの?」

という一抹の不安が脳裏をよぎりつつも貯金ゼロ、頭髪も後退しかかっていました。

わたしが婚活で戦っていくための武器は”想い”のみでした。

「結婚しよう」と思い立った時、わたしにカノジョはいません。

それなのに職場の同僚や友人に

「オレ、来年結婚する。相手はいないけど。」

と言いまわっていました。

のりパパ

クレイジーですよね……。

婚活で”勝つ人”とはどんな人でしょうか。

容姿が優れている人?

スキルがある人?

特別な何かを知っている人?

違います。

「結婚したい想いが誰よりも強い人」

です。

まずは一歩、踏み出してみませんか?